第3回高知オーガニックフェスタ出店者一覧

第3回高知オーガニックフェスタ出店一覧です!
順次ご紹介させていただきます!

香稜苑(こうりょうえん) 
yoin 
マルイチ石黒梨園 
まぁ坊豆腐店 
NPO法人しあわせみかん山
猪野々商店 
山地酪農を愛する会 
芋屋本舗
土佐キムチ 
ラファエル+ホッコリヤ 
SOEL
たまご・乳製品・小麦を使わないお店 とことこ 
Zion Valley Farm 
めぐみめぐる農園 
土佐勤農党
山﨑 桃子  
南国にしがわ農園 
ぼっちりファーム
いのゆず 
中里自然農園 
岡岩商店
天然酵母パン
はなぱん 
おにぎりや農園 
りぐるVege
佐竹農園  
高知ものべ川有機推進協議会 
株式会社 土佐山田ショッピングセンター
世界に羽ばたくEM農法 
こうち有機元気の会 
有限会社高生連 
NPO法人 土といのち
馬路村農業協同組合 
香北久保さん 
生活協同組合コープ自然派しこく
清和女子中高等学校
農と生きもの研究所
山下農園 
珈琲屋のんちゃん
農楽ファーム
宿毛夢いっぱい会  
環境にやさしい農業のための研究会
夢産地とさやま開発公社 
鈴の音農園
くろいわニコニコふぁーむ 
やくちファーム
土と暮らす
2019–1-10 時点

『第3回オーガニックフェスタ』検討会のご案内

2018年3月14日

いつになく寒い日々も過ぎ、昼間の暖かさが違和感なく身体になじみ始めた今日この頃です。

昨年の第2回オーガニックフェスタは、年の瀬も迫った中での開催でしたが、多くの皆様方のご出店を頂き、大きな盛り上がりの中、充実した1日を持つことが出来ました。改めて御礼申し上げます。

そして今年「第3回目のオーガニックフェスタ」をどうするかについての検討会を、以下のとおり持ちたいと思います。

1回目、2回目と高有研主導で行ってきたフェスタですが、更に実り多い広がりのあるフェスタにしていくには、皆さんの知恵や力をもっと反映させた形で作っていく必要があると思います。第3回目の開催につきましては是非皆様の忌憚のない意見と意欲でその体制作り、ベースを作っていきましょう。

それで今回の検討会は、1から作っていくという姿勢で、第3回目をやるかやらないかも含めて考える場にしたいと思います。

春本番の農作業や新年度を迎えて何かとお忙しいこととは思いますが、関係者又はご興味のある方、お繰り合わせの上、是非ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

  • 日時;416日(月曜)13301600
  • 場所;高知県農業技術センター3階 会議室

 

高知県有機農業研究会  

理事長 中西清二 090-4976-9808

事務局 松林直行 090-4979-0652

     川村 淳 090-9550-9221

第1回・第2回オーガニックフェスタ実行委員会 

事務局長 山本優作 090-1008-4717

第2回高知オーガニックフェスタ無事終了しました

「第2回高知オーガニックフェスタ無事終了しました」
ご来場いただきました皆様、ご出展の皆様、関係者スタッフの皆様、おかげさまで第2回高知オーガニックフェスタ無事終了です。
午前、午後合わせて約1,000人の方々の参加となりました。
多くの方のお力添えいただいたおかげです。ありがとうございました。
尚、詳細なご報告は後日となります。
反省会も含めて、来年度に向けて動き出しますので、どうか今後ともよろしくお願いいたします。

第2回高知オーガニックフェスタ「ミニセミナー」開催時間

「ミニセミナーのお知らせ」続報!!
斉藤香織さんのミニセミナー追加情報です。
体育館会場内ミニセミナーコーナーにて 10:30 〜、 13:30〜 の2回開催します。
開催時間 は各回 20分〜30分くらいとなります。
お時間になりましたらアナウンスいたしますので、よろしくお願いします。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑯

「出展者をまとめてご紹介その1」
*画像がご用意できずすみません!

(株)古田産業
有機JAS対応肥料各種

高知ものべ川有機農業推進協議会
高知県内の有機JAS認証農家のグループです。有機栽培の人参やサツマイモ、万次郎かぼちゃなどを販売致します。

珈琲屋 のんちゃん
オーガニック珈琲豆使用、ドリップ煎出して提供します

NPO法人土といのち
有機または農薬不使用の野菜果物、加工品、環境に配慮した雑貨、フェアトレードのチョコレートなど

や農園
春野町にて無農薬無化学肥料で野菜・米を作っています。牛糞や鶏糞を使わず肥料になる雑草を畠に叩き込みじっくり熟成させた土地に野菜やお米を植えています。

佐竹農園
土佐自然塾卒業生。南国で有機の野菜を栽培しています。

吉井 浩一
女性の心も察することができないのに、まして野菜の心を察するのは大変なことですが、少しでも野菜の気持ちを知りたいと思って野菜作りしています。無農薬・無肥料栽培で7年目になります。

りぐるvege
無農薬野菜を季節に応じて作っています。動物性肥料なども使用せずに植物性肥料のみで育てているので安心安全な野菜を提供しています。

弁当販売(数量限定の販売のみとなります)
つきみ・おねおね・tuturu・ブランチハハウスTOMO・自然農園リトルフラワー

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑮

「出展者ご紹介」
土と暮らす
甘酒、玄米フレーク、米、おにぎり
「土と暮らす」は、愛媛県西条市の自然栽培農家です。
自然栽培とは、農薬を使わないのはもちろんのこと、肥料も使わない農法です。
月と太陽と大地と水と、自然の力のみで作物が育つ環境を整えるお手伝いをしています(放置栽培ではありません)。
土と暮らすでは、自家栽培米を使って生あま酒をつくっています。
自然栽培で心を込めて丁寧に育てたお米を米糀(こうじ)にし、こうじ菌の酵素によってお米のでんぷんを、ゆっくり時間をかけて糖化させて作ったあま酒です。
お米と糀だけで作っているので、ノンシュガー・ノンアルコールです。
お米から作っているから、しっかり甘いのに優しくすっきりとしています。
最近では、健康・美容面からも、米こうじから作るあま酒の豊富な栄養(ビタミンB類、必須アミノ酸、ブドウ糖など)が見直されています。
また、市販のあま酒の多くは、火入れという作業をして酵素の働きをとめていますが、土と暮らすのあま酒は火入れをしていない「生」タイプです。
そのため、活性したままの糀の酵素をとることができるあま酒です。
お米のつぶを残してあるタイプですので、飲みごたえがあり、朝食やおやつ代わりにもぴったりです。
甘味料・添加物・保存料は一切使用しておらず、そのままの甘さを味わっていただきたいので食塩も無添加です。
余分なものは一切入っていませんが、生産者のお米に対する溢れんばかりの愛情はこっそり添加しています。

第2回高知オーガニックフェスタ「ミニセミナーのお知らせ」

「ミニセミナーのお知らせ」
後半の講演会にパネリストとしてご登壇いただく斉藤香織さんには前半の体育館で開催されるミニセミナーに講師でご登壇いただきます。
内容は防災植物などに関してとなります。
防災植物とは災害時 火を使わなくても野草を食する方法。また備蓄の食料なども活用についてもお話いただきます。
時間は当日会場内にてお知らせいたします!
お楽しみに!

 

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑭

「出展者ご紹介」
山地酪農を愛する会
南国斉藤牧場の山地酪農 牛乳の試飲
斉藤牧場は、全国でも珍しい、「山地酪農」実践牧場です。「山地酪農」とは、」日本の山地を山地の地形を有効利用するため、山に草地を作り、牛を通年放牧、牛の落とした堆肥をそのまま山に循環させるエコロジーで、自然、牛、人にやさしい「継続可能な循環型酪農」。斉藤牧場では山に日本芝を植え、それを主食にした牛は自由に山を歩き、ストレスもなく、健康です。そのこだわりの牛乳を、低温殺菌、ノンホモジナイズ(脂肪球を壊さない)でパックしています。生クリームが浮かび、甘いコクとさっぱりとした後味は、二次加工者の方々にもご好評いただいております。お料理や、スイーツにも、ぜひご利用できます。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑬

「出展者ご紹介」
土佐山田SC&山田高校・山田のかかし市
香美市土佐山田町の土佐山田ショッピングセンターです。
新たな事に、挑戦し続ける土佐山田ショッピングセンター!!
今年で2年目!地元の山田高校生と楠目小学校の皆と一緒に作った、自然栽培米のお米で、商品開発!玄米煎餅・玄米ちらし寿司・塩にぎりを作成。
また、今年初!地元のほっと平山さんと山田高校生と一緒に、農林61号で小麦を無肥料、無農薬で栽培し、北海道産の小麦粉に平山の全粒粉を30%加えた平山うどん完成。
山田のかかし市では、地元の農家さんが気持ちを込めて作った、新鮮なお野菜を毎日お届けしてくれています。
オーガニックフェスタでは、農産物や、コラボで作成した商品、あったかメニューなど、ご試食もご準備してお待ち致しております(^o^)丿