第9回通常総会 記念講演のお知らせ

NPO法人高知県有機農業研究会第9回通常総会 記念講演のお知らせです。ご興味のある方は、どうぞご来場くださいませ。

「農薬・遺伝子・放射能汚染そしてTPP、有機農業者の闘い」

講師 :稲葉光國(いなばみつくに)氏 NPO法人 民間稲作研究所 代表
日時 :2015年2月11日(水祝) 14:30~16:30
場所 :高知市立自由民権記念館
〒780-8010 高知県高知市桟橋通4丁目14-3
参加費:無料

私たちは今大きな転換期を迎えています。
ほんの100年前には考えられなかった「豊かな暮らし」を謳歌しているのですが、その代償は様々な形で重くのしかかってきています。
農薬や遺伝子組み換え食品、放射能や化学物質による様々な形での汚染はもちろん、食べるものを海の向こう側に頼り、TPPなどの世界の枠組みの中に巻き込まれ、経済優先、農業や地方軽視の「持続困難な社会」を作り上げてしまいました。
今のこの「豊かな暮らし」が自然や人間のいのちを蝕み、瓦解直前にあることはあまり知られてはいません。この危機を乗り越えるには、今何が起こっているかを冷静に知る必要があります。そしてどのように考え、行動しなくてはならないのでしょうか?
講師に稲葉光國先生を迎え、今私たちが知るべきこと、考え行動するためのヒントをいただけると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =