高知県有機農業推進基本計画の改正について(パブリックコメントを現在公募中です)

高知県農業振興部環境農業推進課からのお知らせです。

先日の高有研総会や講演会でもお知らせしましたが、高知県有機農業推進基本計画の改正案をつくり、 パブリックコメントを現在公募中です。

詳しくは下記のリンク先をご参照ください。

高知県有機農業推進基本計画の改正について(意見公募期間:令和3年3月2日から3月31日まで)

有機農産物の学校給食での使用、ネットワーク化についての意見交換会(オンライン開催)のお知らせ

「有機農産物の学校給食での使用、ネットワーク化についての意見交換会」開催のお知らせです

○会議名:「有機農産物の学校給食での使用、ネットワーク化についての意見交換会」
○主催  :名古屋大学大学院
○開催日時:令和3年2月22日(月)10:45~12:00
○参加について:
→発表、発表者、質疑応答・意見交換参加者の議論はウェブ会議システムZoom
→発表・議論の視聴はYouTube
○参加費:無料(※ただし、2月19日金曜までに事前申し込みが必要です。)
○登録方法:
以下のリンクから事前登録可能です。
<お申し込みフォーム>:https://forms.gle/GEE94wDkM5F5V1J87
※お申し込みは1名様1回の入力として下さい。
※確認メールが迷惑メールに入る場合があります。そちらにも届かない場合は、お問合せください。
※2月20日(土)にYouTube LiveのURLを送信いたします。
登録、YouTube Liveでの視聴は無料です。

<本会議の目的、当日のプログラム>
【目的】
本会では、平成30年度農林水産政策科学研究委託事業
【目的】
本会では、平成30年度農林水産政策科学研究委託事業
「EUの有機農業振興のための戦略~我が国への示唆~」の一環として、
学校給食における有機農産物の使用を通じた拡大策について先進自治体との意見交換を行う。
EUでは、有機農業面積シェアが2000年の2%から
2018年の7%に上昇しているように有機農業が近年急速に拡大している。
学校給食、公共のカフェテリアでの有機農産物の購入が川下の政策として需要の伸びを下支えし、
有機農業政策の向上を目的とした都市間ネットワークの形成などが試みられていることが明らかとなった。

我が国においても、自治体レベルの推進に加えて、
有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク等、国レベルで推進が実施されている。

本意見交換会では、学校給食での有機農産物使用の先進事例として注目を集める
愛知県東郷町、宮崎県綾町の担当者、有機農業振興の実践者から推進策の現状
及び、自治体ネットワークへの期待について発表を頂き、意見交換を行う。
【プログラム】(参加者、以下敬称略)
令和3年2月22日(月)10:45 開始

・10:45 (10分)  全体説明 名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 香坂 玲
演題:全体説明及びドイツにおける有機農産物の公共調達についての最新事情

・10:55(5分) 農林水産省 生産局 農業環境対策課 課長補佐 嶋田 光雄
演題:有機農業と地域振興を考える自治体ネットワークについて

・11:00 (15分)  愛知県 東郷町役場 産業振興課 農政係 主事 磯村 英志 
演題:愛知県東郷町における有機給食の取組と自治体ネットワークについて

・11:15 (15分)  宮崎県 綾町役場 農林振興課 有機農業振興係 係長 湯浅 邦弘
演題:宮崎県綾町での有機給食と自治体ネットワークなどの取組み

・11:30 (10分) オーガニックファーマーズ名古屋 代表 吉野 隆子
演題:有機給食の現状と推進への手がかり

・11:40 (20分) 質疑応答・意見交換
        愛知県 東郷町役場 産業振興課 農政係 主事 磯村 英志
        宮崎県 綾町役場 農林振興課 有機農業振興係 係長 湯浅 邦弘
        オーガニックファーマーズ名古屋 代表 吉野 隆子
  東北大学大学院 農学研究科 准教授 石井 圭一
  名古屋大学大学院 環境学研究科 教授 香坂 玲
        名古屋大学大学院 環境学研究科 特任講師 内山 愉太
        名古屋大学大学院 環境学研究科 博士研究員 三宅 良尚

・12:00 終了

<参考>
本会は、令和2年度名古屋大学国際会議助成を受け、平成30年度採択農林水産政策科学研究委託事業の一環として開催する。
・「有機農産物及び食品の生産振興の諸条件の解明:EUの分析と我が国への示唆」
https://www.maff.go.jp/primaff/kadai_hyoka/itaku/2018/01.html

以上

12月3日(木)有機農業ウェビナー(名古屋大学)のお知らせ

12月3日(木)有機農業ウェビナー(名古屋大学)チラシ(PDF)

12月3日(木)有機農業ウェビナー(名古屋大学)チラシ(PDF直接表示)
(PDFは2枚です。白いところにカーソルをおくと下部にグレーの帯が表示され、ページ送り及び拡大縮小ができます)

20201203_flyer

【情報提供】有機農業経営力向上研修会(北海道豊浦町、東京農大)の開催について

標記の件について、農林水産省中国四国農政局からのお知らせです

詳しい情報については下記のPDFをご確認ください。

有機農業経営力向上ワークショップ in 東京チラシ(PDF)

PDF直接表示

20191208_WS_flyer


有機農業経営力向上ワークショップ in 豊浦チラシ(PDF)

PDF直接表示

20191215_WS_flyer

連絡・問い合わせ先
高知県農業振興部環境農業推進課
環境ご担当:坂田 様
TEL:088-821-4545
FAX:088-821-4536

第4回高知オーガニックフェスタお申し込みフォームなど掲載しました


第4回高知オーガニックフェスタ開催・お申し込み等についてのお知らせです

開催日  2020年1月26日(日) 

開催場所 帯屋町商店街 2丁目 約150m・1丁目 約100m

くわしい情報は随時アップしていきます

第4回 高知オーガニックフェスタ出展要項

第4回 高知オーガニックフェスタ出品等ガイドライン

第4回 高知オーガニックフェスタ出店申込フォーム

第4回高知オーガニックフェスタの協賛金募集について

第4回高知オーガニックフェスタ協賛金申込フォームは、こちら

第4回高知オーガニックフェスタチラシ(PDF)

第4回高知オーガニックフェスタチラシ (PDF直接表示)

4thKOF_flyer

令和元年度有機農業研修会のご案内

令和元年度有機農業研修会のご案内です。

高知県有機農業研究会の会員以外(一般の方)につきましては、PDF内に記載の高知県環境農業推進課へ直接お申し込みくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

令和元年度有機農業研修会 チラシ(PDF)

PDF直接表示(令和元年度有機農業研修会)
※PDF 2枚になっています。
カーソルをPDF上(白いところ)に置くとPDFの下部にページ送りとZOOM(拡大・縮小)が表示されます。

201907yuukinougyoukenshuukai_flyer_1

平成30年11月開催有機農業者研修会のご案内

平成30年11月に開催の有機農業者研修会のご案内です。

高知県有機農業研究会の会員以外(一般の方)につきましては、PDF内に記載の高知県環境農業推進課へ直接お申し込みくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

平成30年11月有機農業者研修会のご案内(PDF)

平成30年11月有機農業者研修会申込書(PDF)

1 日  時  平成30年11月1日(木) 14:00~16:30
2 場  所  高知会館3階 飛鳥の間
(高知市本町5丁目6番42号)

3 内  容 

1)講  演     14:00~15:30
演 題  露地栽培ほ場に天敵を導入していく方法、プロセス、そしてその可能性について
講 師  西日本農業研究センター生産環境研究領域虫害管理グループ
安部順一郎氏

2)商談・名刺交換   15:50~16:30

4 申込方法  別紙「平成30年度有機農業者研修会申込書」を下記へご提出ください。
FAX:088-821-4536
E-mail: rie_gappa@ken4.pref.kochi.lg.jp

5 申込期限  平成30年10月26日(金)
6 参集範囲  有機農業者、有機農産物販売業者、園芸連、中央会、
全農、JA、県関係機関等
7 その他   研修会終了後、交流会を予定しております
(高知会館:17:15~)
参加される方は別紙申込書にて併せてご連絡ください。

高知県農業振興部環境農業推進課
【担当】甲把(がっぱ)
TEL:088-821-4545
E-mail: rie_gappa@ken4.pref.kochi.lg.jp
(@を半角に替えて送信してください)

有機農業の栽培マニュアル(農研機構)

「有機農業の栽培マニュアル」が、農研機構のHPにUPされました。

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pub2016_or_later/laboratory/narc/080900.html

上記のリンク先にPDFがありますが(ハイパーリンクにしておりません*ので)此方からもご覧いただけます。

有機農業の栽培マニュアル(農研機構)(PDF)

 

 

*常時SSL(保護された)通信とするためです