お知らせ

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑭

「出展者ご紹介」
山地酪農を愛する会
南国斉藤牧場の山地酪農 牛乳の試飲
斉藤牧場は、全国でも珍しい、「山地酪農」実践牧場です。「山地酪農」とは、」日本の山地を山地の地形を有効利用するため、山に草地を作り、牛を通年放牧、牛の落とした堆肥をそのまま山に循環させるエコロジーで、自然、牛、人にやさしい「継続可能な循環型酪農」。斉藤牧場では山に日本芝を植え、それを主食にした牛は自由に山を歩き、ストレスもなく、健康です。そのこだわりの牛乳を、低温殺菌、ノンホモジナイズ(脂肪球を壊さない)でパックしています。生クリームが浮かび、甘いコクとさっぱりとした後味は、二次加工者の方々にもご好評いただいております。お料理や、スイーツにも、ぜひご利用できます。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑬

「出展者ご紹介」
土佐山田SC&山田高校・山田のかかし市
香美市土佐山田町の土佐山田ショッピングセンターです。
新たな事に、挑戦し続ける土佐山田ショッピングセンター!!
今年で2年目!地元の山田高校生と楠目小学校の皆と一緒に作った、自然栽培米のお米で、商品開発!玄米煎餅・玄米ちらし寿司・塩にぎりを作成。
また、今年初!地元のほっと平山さんと山田高校生と一緒に、農林61号で小麦を無肥料、無農薬で栽培し、北海道産の小麦粉に平山の全粒粉を30%加えた平山うどん完成。
山田のかかし市では、地元の農家さんが気持ちを込めて作った、新鮮なお野菜を毎日お届けしてくれています。
オーガニックフェスタでは、農産物や、コラボで作成した商品、あったかメニューなど、ご試食もご準備してお待ち致しております(^o^)丿

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑫

「出展者ご紹介」
NPO 四国循環型社会研究所
牡蠣殻肥料、檜製ベンチ・テーブル・椅子等
自然環境の維持管理と地域活性化の両立に取り組む当研究所。
今回の出品は、ミネラル分豊富な「牡蠣殻肥料」と、檜の香り豊かな「宿毛産 檜家具」です。
自然の恵みを感じ取ってください。

高知オーガニックフェスタさんの投稿 2017年12月4日(月)

高知オーガニックフェスタさんの投稿 2017年12月4日(月)

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑪

「出展者ご紹介」
大北果樹園は柚子の名産地の安芸市にあります。
おばあちゃんが20年間一人で、作り上げてきたこの愛情たっぷりの柚子。
柚子一つ一つを「大切に」育てあげてきました。
昨年から僕がおばあちゃんと「共に」作り始めてさらに成長した柚子を皆さんに楽しんでいただきたいと思います。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑩

「出展者ご紹介」
すくも夢いっぱい会
私どもは、会の結成から13年、部会発足から4年になろうとしています。
微々たる活動ですが、有機農業・農産物の普及に頑張っています。
今回、野菜、果物、米加工品(玄米もち、甘酒)など展示販売いたしますので、
ご一見され、ご試食ください。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑨

「出展者ご紹介」
いのゆず
・無添加
いのゆずは、100%果汁のみ。一滴の水も入っていません。
・無農薬・無肥料
自然の中で育まれたゆずのみを使用しており、農薬、肥料は一切使用していません。
太陽、水、生物、土、自然の力だけで生まれています。
・手しぼり
一つ一つを木製の搾り機でしぼっています。高速で効率よく製品化できる機械と違い、手しぼりは体力、手間、時間がかかる上に、搾汁率は低いです(150mlあたり約1.5kgのゆず(10~15個))。しかし、苦みや油分を飛ばすことができ、機械しぼりのものよりさわやかな香味に仕上がります。

Facebookページ

https://www.facebook.com/%E7%84%A1%E8%BE%B2%E8%96%AC%E3%81%84%E3%81%AE%E3%82%86%E3%81%9A-485609708224382/

 

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑧

「出展者ご紹介」
やくちファーム
土佐市仁淀川の河川敷に点在する畑を耕作。
大雨で氾濫もしばしばあるため、耕作放棄地の多い事!!
砂地土壌なので、小肥料でも美味しい野菜が育ちます。
友人、知人に頼まれ、どんどん圃場が広がり、池公園の土曜市に毎週出店しています。
土曜市のお客さんと毎週おしゃべりをするのが今や一番の楽しみとなり、日々土と親しんでいる毎日です。

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑦

「出展者ご紹介」
オーガニックフェスタやまなし実行委員会
「オーガニックフェスタやまなし」は2010年の第1回開催以来、毎年10月に開催しています。有機農業の発展を願い、農の文化をベースに自然と共存し、有機的な考え(自然とのつきあい方、暮らし方、食べ方など)を広げ、子ども達の未来を考え、心豊かな持続可能な社会づくりを目的としています。
当日は根菜を中心に山梨の有機野菜を持っていきます。
FB:https://www.facebook.com/OrganicFestaYamanashi/
HP:http://www.yamanashi-yukinougyou.com/

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑥

「出展者ご紹介」
株式会社アースエイド
①会社
株式会社アースエイドは「大地の恵み」「自然との共存共栄」「南国”土佐”に根ざす」の3つの由来します。
・高知の安全でおいしい伝統食材を無農薬で自社栽培
・保存料、着色料、化学調味料、香料等オール無添加
・風味、鮮度、栄養機能性を保つ加工技術と配達方法
以上、3点をモットーにお客様へ「しあわせは、食の質にあり」を与えています。
②LeafGarlicぬた
麦味噌(コク)・白味噌(さっぱり)・ジェノベーゼ・カルパッチョの4種類と、その4種類入のアソートまでございます。
無添加で作られた調味料で、健康嗜好の方にピッタリ!!です。
③黒にんにく
小粒で甘みと栄養が凝縮され、臭いも抑えられていて、手軽にサプリメント感覚で栄養を取ることができます。にんにくは、有機JAS認定の自社農園(高知県須崎産)で栽培しました。
HP: http://earthaid.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/earthaid.tosa

高知オーガニックフェスタさんの投稿 2017年11月30日(木)

第2回高知オーガニックフェスタ出展者紹介―⑤

「出展者ご紹介」
ワークウェイ

「monkuwa」
ブランド立ち上げの背景
近年全国的に農業が見直され、関心が高くなりつつあります。
従来農業は汚く、つらく、恥ずかしいといった思いで働く人も少なくありませんでした。
ですが近年、農業の大切さ、土に触れ作る楽しみ、食を通じてのライフスタイルが見直され安心・安全な食品を消費者に
届けたいという強い気持ちで農業に取り組む農業者が数多く見受けられるようになりました。
農業に関心を持ち、自ら農業を行う若き女性も増えてきたものの、市場では店頭に並ぶ作業服は男性のモノがほとんどで、
多くの女性は我慢しながら着用しているのが現状です。
“各地で、農業者自らが企画、製作した商品が販売されたり、アパレル業界でも農業ををコンセプトとした商品の発表は数々あります。”
“しかし、あくまで作業服と言う事にこだわり、リーズナブルで実用性、機能性を重視したほとんど無かったのが現状です。そこで、これからの農業を担う女性に快適に働いてほしいという願いで、「monkuwa」を立ち上げました。”
コンセプト
『 女性が、安心、安全、快適に作業が出来るフィールドウェアを提供 』
今、私達が日々の健康や安全な食べ物、美味しい食事をいただけるのは、農家の皆さんが居てくれてこそ。
時に気持ちの豊かさを感じられるのは、日々の生活にグリーンを感じられるから。
そんな日本の農業を守り、支え、美しい緑を楽しむ女性たちへ、私達が出来ることは衣服を通じて働く時の「安全」と「快適」さを提供する事だと思うのです。
「monkuwa」はフィールドワークの一つのツールとして女性が、安心、安全、快適に作業が出来るフィールドウェアを提供するブランドです。